FXで負け始めたら

FXで負け始めると、続けて負けてしまいます。

こういう時は冷静になって原因をすぐに調査しましょう。
何が原因なのかを突き止める事はとても重要な事です。

FXで負け始めると、続けて負けてしまいます。

 

トレードの手法が機能していないから負けているのではないか?

 

トレードを手法通りにトレードしているのに負けているのか?

 

負け方によって対策が異なります。

ただ続けているだけでは負けは解消されません。

 

 

① FX初心者へ学ぶ事のヒントとしてはフィボナッチ数を見る。

 
フィボナッチ数列
フィボナッチ数列は「前の2つの数を加えると次の数になる」という数列です。

フィボナッチ・リトレースメントを使用する時に数値を毎回計算する必要はないですが、フィボナッチ・リトレースメントの根底にある事は頭の片隅に置いておきましょう。

 

 

② ローソク足の形を見る。

 

ローソク足はそれ1本で設定した時間内の

・始値(はじめね)
・高値(たかね)
・安値(やすね)
・終値(おわりね)
を見た目で表現しています。

 

為替レートを見た目で、かつ過去のデータも含めて一目で値動きの推移が分かるのがローソク足の特徴なのです。

 

エントリーの手がかりが分かります。酒田罫線がお勧めです。

 

 

③ エリオット波動で相場の原理を学ぶ。

 
エリオット波動

このエリオット波動理論を一言で表すと「相場波動は5つの上昇波と3つの下降波を基本としてひとつの周期が成り立っているとする考え方」というものです。

ダウ理論で相場の成り立ちや転機を見ます。
平均株価はすべての事象を織り込むなど聞いた事があるなんて人も多いのではないでしょうか。

 

負け始めて原因が分からない場合は、先ほどの数点を勉強してみるとヒントになるかもしれません。

 

おすすめの記事