投資とは利益を見込んで
投資とは利益を見込んで自己資金を投資することです。

基本的に投資とは期待できる利益は確約されていません、
元本(投資に入れるお金の事)より減る場合もあります。

投資で得られる利益は大きくわけてインカムゲインキャピタルゲインがあります。

投資とは利益を見込んで

インカムゲインとは資産を保有する事で得られる収益

投資信託
株式の配当金
債券の利子
不動産の家賃収入など継続的に受け取れる収益を指します。

保有し続けることで得られる利益の事です。

たとえば、鶏が卵を産みます。それを売ってお金に変えます。
鶏はまた次の日も、次の日も卵を産みます。
鶏という資産は無くならず収益を得られることインカムゲインといいます。

一方、鶏自体を売ってお金に変える事をキャピタルゲインと言います。
価値が変動する資産を安く仕入れて高く売ることで得られる収益のことです。

株式投資
不動産投資
仮想通貨などがあります。

インカムゲインよりキャピタルゲインの方が大きな利益は出やすいですが、リスクも大きくなります。

理想はインカムゲインで生活できればリスクも少なくて安全ですが、そこまでいくのは元本が必要です。

少額のキャピタルゲインで増やした資金をインカムゲインにするなどの長期目標を立てるしたほうがいいですね。

おすすめの記事