税金

 

税金って嫌なイメージしかない人も多いいと思います。
取られる、納めなきゃいけない・・払いたくないですよね。
私たちが稼いだお金を一回集めて私たちが住んでる国を暮らしやすくできるようにする。
出来る限り平等に効率的に再分配するのが国の仕事です。
その為に集めるのが税金です。私たちの暮らしを守る為に税金は大切なのです。
税金健康保険
税金ってどんな事に使われているのでしょうか?

一番多く使われているのは健康保険など医療を支えるお金です。
他にも

電気ガスゴミ収取町や道路を整備する為のお金
警察消防署自衛隊を運営するためのお金
学校を運営するためのお金
色々な事に税金は使われています。

税金のおかげで私たちの生活は成り立っているんですね。

私たちの税金は国や地方に納める直接税と、消費税の様に物を買った時に発生する間接税があります。

直接税は稼いだものに対して、間接税は使ったお金に対してかかる税金です。

直接税は塁審課税制度といい沢山稼いだ人ほど課税されます。

消費税などは使った金額に対して負担する額がかわります。
お金持ちは沢山稼いで所得税を多く払い、消費税でも消費した分多くはらっています。

こうやって税金を集めるのに公平性を保っています。

大切なお金を国に上手く使ってもらいたいですね。

おすすめの記事