投資信託とは

 

投資信託とは沢山の投資家から集めたお金を元にして資産運用の専門家である運用会社に株式や債券などに投資・運用してもらうシステムです。
専門家が代わりに運用してくれるので時間を取られる事もなく知識も必要ありません。
大きな資産規模となるので分散投資ができます。

一つの資産だけに投資すると投資先の業績などで受ける影響が大きくなりますが、
投資先を分散する事でリスクも分散する事ができます。

投資信託は少額からの分散投資ができるのが強みです。

投資信託とは資産運用株式や債券など
投資信託のメリットは

専門家に運用を任せられる
分散投資ができる
NISAや積立NISA対象として免税枠がある

反対にデメリットは、

短期運用に向いていない。
株式優待がない。

運用を任せるので投資をしている実感がわかない事でしょうか。
短期運用には向いていないので若い方がやれば大きな利益が期待できます。

  まったくの初心者さんで初めてであれば少額投資から始めよう。

投資経験のない人が投資を始める場合は実践してほしいのが、

リスクを減らし手軽にできる「少額投資」にしましょう。

投資と聞くと「たくさんの資金が必要」というイメージを持つ人もいますが、
投資商品によっては1,000円程度からできます。

1000円でなら体験してもいいですよね。

おすすめの記事